フォーアライターデグラーティア  息子】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日10月31日(土)、京都5R 2歳新馬戦(芝1600m)が行われました。



先日取り上げました浜中俊騎手騎乗の1番人気でデグラーティアの息子 フォーアライター(牡2)は、惜しくも2着に敗れました。


フォーアライター次走は、勝てるでしょう。



【フォーアライター 関連記事】
フォーアライター【デグラーティア  息子】10月31日 デビュー決定



勝ったのは、M.デムーロ騎手騎乗の2番人気 カジノブギ(牝2)。



出遅れ中団後方追走、ゴール寸前でフォーアライターを捕らえ優勝。


勝ちタイムは1分35秒2。



3着は、11番人気のキアロスクーロ(牡2)。


3番人気のナムラムサシ(牡2)は6着でした。




カジノブギ 血統】(牝2)


父  ワークフォース
母  ギミーシェルター
母父 サンデーサイレンス


調教師 :中内田充正(栗東)


馬主  :社台レースホース


生産者 :社台ファーム


通算成績:1戦1勝



伯父に、重賞2勝のペインテドブラックがいる血統。



カジノブギ」の馬名意味は、「曲名。母名より連想」 です。



クラブ法人(馬主)の「社台レースホース」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人は、「社台サラブレッドクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】黄、黒縦縞、袖青一本輪



カジノブギ(ギミーシェルターの2013)  1口馬主 募集価格】
1口出資額 :50万円
総口数  :40口 
募集総額 :2000万円




カジノブギ次走は、どのレースですかね?


次走も楽しみですね!