ディープエクシード 血統【毎日杯 出走】」の記事を紹介します。


3月26日(土) に、皐月賞最終便の第63回毎日杯(阪神、GⅢ、芝1800m)が行われます。


登録馬のディープエクシードは、前走の未勝利戦で、1番人気で勝ち上がりました。



ディープエクシードの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ディープエクシード 血統】 (牡3)


父  ディープインパクト
母  オールアイキャンセイイズワウ
母父 Street Cry


Riverman       18.75% 4×3
Northern Dancer  9.38% 4×5
Natalma           6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :松永昌博(栗東)


馬主  :菅原広隆


生産者 :パカパカファーム


戦績  :8戦1勝



祖母の妹に、1999年のサンタアニタオークス(米、G1、ダ8.5F)などG1を4勝のExcellent Meeting(エクセレントミーティング)がいる血統。



ディープエクシード」の馬名意味は、「父名の一部+卓越する」です。




ディープエクシードは、惜敗続きで勝ち上がるのに8戦要しましたが、その勝ち上がった未勝利戦は7馬身差の圧勝。

ここは重賞初挑戦重賞初制覇といきたいですね。



毎日杯
楽しみですね!