アルビアーノ 血統【高松宮記念 出走】」の記事を紹介します。


3月27日(日)に、第46回高松宮記念(中京、G1、4歳以上、芝1200m)が行われます。


登録馬のアルビアーノ(牝4)は、前走のオーシャンステークスで、1番人気で5着でした。



アルビアーノの血統がちょっと気になったので、調べてみました



アルビアーノ 血統】 (牝4)


父  Harlan’s Holiday(ハーランズホリデー)
母  Antics(アンティクス)
母父 Unbridled(アンブライドルド)


Raise a Native     9.38%  5×5×5
Northern Dancer   9.38%  5×4


のクロスが発生。



調教師 :木村哲也(美浦)


馬主  :吉田和美


生産者 :Helen Alexander & Helen Groves Rev Trust(米)

通算戦績:9戦4勝



伯父に1998年のスーパーダービー 優勝馬のArch(アーチ)、近親に1994年の阪神3歳牝馬ステークス 優勝馬 ヤマニンパラダイスがいる血統。


この母系は遡るとCourtly Dee(コートリーディー)に辿り着き、Green Desertトワイニングなどの名馬を輩出している名牝系です。


Harlan’s Holiday(ハーランズホリデー)は、2002年のフロリダダービー(米G1)を含むG1 3勝



馬主は、社台グループ吉田3兄弟の次男でノーザンファーム代表吉田勝己さんの妻 吉田和美(よしだかずみ)さんです。


アルビアーノ馬名意味は、「イタリアのコムーネ(基礎自治体)名」です。




アルビアーノは、前走のオーシャンステークスが初のスプリント戦で、約3ヶ月ぶりのレースでしたが、優勝馬のエイシンブルズアイから0.5秒差。

上がり3ハロンは、メンバー最速の33.8秒で、悲観する内容ではありません。



果たしてG1初制覇なるか。

高松宮記念
楽しみですね!