ヤマニンアドホック 馬主【土井肇」の記事を紹介します。



今日4月13日(土)に、山藤賞(中山、500万下、3歳、芝2000m)が行われました。

優勝馬のヤマニンアドホックの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ヤマニンアドホックの馬主は、「ヤマニン」の冠名でおなじみの土井肇(どいはじめ)さんです。


土井肇さんは、土井商事株式会社の取締役社長、大万証券株式会社 の取締役会長です。



【冠名】 ヤマニン

【勝負服色】 水色、袖赤三本輪


【主な所有馬】

ヤマニンゼファー(1992年、1993年 安田記念、1993年 天皇賞(秋))
ヤマニンシュクル(2003年 阪神ジュベナイルフィリーズ)






ヤマニンアドホック 血統】 (牡3)

父  ノヴェリスト
母  ヤマニンアドーレ
母父 ダイワメジャー


調教師 :辻哲英(美浦)


生産者 :錦岡牧場


通算成績:4戦2勝


祖母ヤマニンアラバスタは、芝重賞を2勝挙げました。



ヤマニンアドホック」の馬名意味は、「冠名+特別の(ラテン語)」です。




ヤマニンアドホック次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!