グランオルカ 馬主【TNレーシング」の記事を紹介します。



今日12月3日(日)に、2歳500万下(中山6R、芝ダ1200m)が行われました。

優勝馬のグランオルカ馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



グランオルカ馬主は、TNレーシングです。

代表は、中村崇則さんです。

中村崇則さんは、東京都渋谷区に本社がある株式会社ラクス 代表取締役です。



【冠名】 なし


【勝負服色】 黒、赤星散、赤袖黄一本輪






グランオルカ 血統】(牡2)


父  Liam s Map
母  Layla
母父 Union Rags



調教師 :武井亮(美浦)


生産者 :Dixiana Farms LLC(米)


通算成績:3戦2勝



叔父に、2022年のサンタアニタH(米、G1、ダ10F) 優勝馬のExpress Trainがいる血統。


グランオルカ」の馬名意味は、「偉大な(西)+鯱」です。



グランオルカ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!