レザンノワール 馬主【ノルマンディーサラブレッドレーシング」の記事を紹介します。


今日12月2日(土)に、2歳新馬戦(中山5R、芝1200m)が行われました。

優勝馬のレザンノワールの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


レザンノワールの馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)の株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシングです。


ノルマンディーサラブレッドレーシングの代表は、岡田将一(おかだまさかず)さんです。


愛馬会法人は、株式会社 ノルマンディーオーナーズクラブです。

ノルマンディーオーナーズクラブの代表は、岡田壮史(おかだたけふみ)さんです。



岡田将一さんと岡田壮史さんは、「マイネル軍団の総帥」こと岡田繁幸(おかだしげゆき)さんの弟の岡田牧雄(おかだまきお)さんの息子さんです。


ノルマンディーサラブレッドレーシングの特徴として、所属馬の多くが岡田牧雄さんが代表の岡田スタッドの生産馬です。


【冠名】 なし

【勝負服色】 水色、白山形二本輪、袖白縦縞





レザンノワール 血統】(牡2)

父  シルバーステート
母  ララサンタフェーズ
母父 スペシャルウィーク


調教師 :伊藤圭三(美浦)

生産者 :市川牧場

通算成績:1戦1勝


近親に、2010年のベルモントS(米、G1、ダ12F)などG1を2勝挙げたDrosselmeyer(ドロッセルマイヤー)がいる血統。


レザンノワール」の馬名意味は、「黒い葡萄(仏)。母名がシャンパーニュ地方名由来であることより連想」です。



レザンノワール(ララサンタフェーズの2021) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :4.7万円
総口数  :400口 
募集総額 :1880万円




レザンノワール次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!