ミラクルティアラ 馬主【グリーンファーム」の記事を紹介します。



今日3月2日(土)に、上総ステークス(中山、1600万下、4歳以上、ダ1800m)が行われました。

優勝馬のミラクルティアラの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ミラクルティアラ馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)の株式会社 グリーンファームです。


グリーンファーム代表は、伊藤勲(いとういさお)さんです。

伊藤勲さんは、元衆議院議長 河野洋平(こうのようへい)さんの妻 武子さんの兄です。


愛馬会法人は、株式会社 グリーンファーム愛馬会です


グリーンファーム愛馬会代表は、河野二郎
(こうのじろう)さんです。

河野二郎さんは、河野洋平さんの次男で、那須野牧場社長も務めています。


ちなみに、河野洋平さんの長男の河野太郎(こうのたろう)さんは、自由民主党所属の衆議院議員で、セレクトセールを開催する日本競走馬協会元会長


【冠名】  グリーン

【勝負服色】  緑、黒三本輪
10戦全勝のダービー馬 トキノミノルの馬主 永田雅一(ながたまさいち)さんの勝負服を継承

【主な所有馬】
ゴールドマウンテン(1994年 阪急杯など)
ブラボーグリーン(1998年  京阪杯)
セレクトグリーン(1999年 根岸ステークス)
クィーンスプマンテ(2009年 エリザベス女王杯)
マキシマムドパリ(2017年 マーメイドSなど)





ミラクルティアラ 血統】(牝4) 

父  ヘニーヒューズ

母  ミラクルレジェンド

母父 フジキセキ



調教師  :加用正(栗東)

生産者  :社台ファーム

通算成績:14戦4勝



祖母パーソナルレジェンドは、2004年のターンバックジアラームH(米、GⅢ、ダ1800m) 優勝馬で、2005年のパーソナルエンサインS(米、G1、ダ10F)を2着。

ミラクルレジェンドは、ダート重賞を4勝挙げました。

叔父に、2012年の東京大賞典 優勝馬のローマンレジェンドがいる血統。



ミラクルティアラ」の馬名意味は、「奇跡+冠。母名より連想」です。


ミラクルティアラミラクルレジェンドの2020) 1口馬主 募集価格】

1口出資額 :8万円

総口数  :200口 

募集総額 :1600万円




ミラクルティアラ次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!