ジューンテイク 馬主【吉川潤」の記事を紹介します。



今日12月3日(日)に、こうやまき賞(中京、2歳500万下、芝1600m)が行われました。

優勝馬のジューンテイクの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ジューンテイクの馬主は、「ジューン」の冠名でおなじみの吉川潤(よしかわじゅん)さんです。

吉川潤さんは、吉川ホールディングス 株式会社の馬主名義でも馬主をしています。



【冠名】 ジューン


【勝負服色】 桃、黄星散、白袖






ジューンテイク 血統】 (牡2)


父  キズナ

母  アドマイヤサブリナ

母父 シンボリクリスエス



調教師 :武英智(栗東)


生産者 :ヒダカフアーム


通算成績:5戦2勝



曽祖母ツィンクルブライドは、1994年の桜花賞 2着馬。


半姉ジューンオレンジ(父ジャスタウェイ)は、2023年のフィリーズレビュー 3着馬。


近親に、マイル重賞を2勝挙げたペールギュントがいる血統。


ジューンテイク」の馬名意味は、「冠名+取る」です。




ジューンテイク次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!