スズカコテキタイ 馬主【永井啓弍」の記事を紹介します。



今日2月18日(日)に、大和ステークス(京都、OP、4歳以上、ダ1200m)が行われました。


優勝馬のスズカコテキタイ馬主がちょっと気になったので、調べてみました


スズカコテキタイ馬主は、永井啓弍(ながいけいじ)さんです。

永井啓弍さんは、三重県四日市市に本社があるトヨタカローラ三重 株式会社代表取締役会長永井商事 株式会社会長です


そして、中京馬主協会会長を務めています。



【冠名】 スズカサンレイミスズサン


【勝負服色】 緑、黄袖緑一本輪


【主な所有馬】
サイレンススズカ(1998年 宝塚記念)
スズカマンボ(2007年 天皇賞(春))
スズカフェニックス(2007年 高松宮記念)






スズカコテキタイ 血統】 (牡5)


父  ディスクリートキャット

母  コテキタイ

母父 サウスヴィグラス



調教師 :奥村武(美浦)


生産者 :グランド牧場

通算成績:19戦6勝



近親に、ダート重賞を5勝挙げたスマートボーイがいる血統。


スズカコテキタイ(クイーンオリーブの2019)は、2020年の「北海道セレクションセール1歳馬セリにて、永井啓弍さんが1,500万円(税抜)で落札。



スズカコテキタイ」の馬名意味は、「冠名+母名」です



スズカコテキタイ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!