プレジャークルーズ 馬主【吉田照哉(社台グループオーナーズ)】の記事を紹介します。



今日11月5日(土)に、2歳未勝利戦(東京3R、芝1400m)が行われました。

優勝馬のプレジャークルーズの馬主がちょっと気になったので、調べてみましたました



プレジャークルーズの馬主は社台グループ総帥吉田照哉(よしだてるや)さんです。

吉田照哉さんは、言わずと知れた、社台ファーム代表で、社台グループ創始者の故・吉田善哉(よしだぜんや)さんの長男です。


ちなみに、次男ノーザンファーム代表 吉田勝己(よしだかつみ)さん、3男追分ファーム代表 吉田晴哉(よしだはるや)さんです。



吉田照哉
さんの妻は、イングランディーレの馬主として有名な吉田千津(よしだちづ)さんです。


吉田照哉さんの長男は、一口馬主 クラブ法人 社台レースホース代表 吉田哲哉(よしだてつや)さんです。


【関連記事】
社台グループ 紹介1【家族関係】
社台グループ 紹介2【グループ構成】


【冠名】 なし


【勝負服色】 黄、黒縦縞、赤袖


【主な所有馬】
ロゴタイプ
スクリーンヒーロー
デュランダル
スティンガー
エリンコート
サンテミリオン






プレジャークルーズ 血統】 (牝2)


父  ダイワメジャー
母  ランドオーバーシー
母父 Bellamy Road



調教師 :大竹正博(美浦)


生産者 :社台ファーム

通算成績:4戦1勝



ランドオーバーシーは、2016年のフェアグラウンズオークス(米、GⅡ、ダ8.5F) 優勝馬で、2015年のシャンデリアS(米、G1、ダ8.5F)、2016年のケンタッキーオークス(米、G1、ダ9F)をともに2着。


伯父に、重賞を3勝挙げ、2020年のペガサスワールドカップ招待S(米、G1、ダ9F) 3着馬のWar Storyがいる血統。


プレジャークルーズ吉田照哉さん名義ですが、実際は、社台グループオーナーズでの募集馬です。


プレジャークルーズ」の馬名意味は、「遊覧船。母名より連想」です。



プレジャークルーズ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!