リバーラ 馬主【荒井泰樹」の記事を紹介します。



今日8月14日(日)に、2歳未勝利戦(新潟3R、芝1200m)が行われました。

優勝馬のリバーラの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



リバーラ馬主は、荒井泰樹(あらいやすき)さんです。


荒井泰樹さんは、2022年7月17日にこのリバーラ号でJRA馬主デビュー。



【冠名】 なし


【勝負服色】 黒、赤ダイヤモンド、赤袖黒二本輪






リバーラ 血統】 (牝2)


父  キンシャサノキセキ

母  インドリヤ

母父 Stormy Atlantic



調教師 :
高柳瑞樹(栗東)


生産者 :
シンボリ牧場


通算成績:2戦1勝



インドリヤは、2015年のインデペンデンシア(伯、GⅢ、芝1000m) 優勝馬。


リバーラ(インドリヤの2020)は、2022年の「2022 JRAブリーズアップセール」にて、荒井泰樹さんが1,450万円(税抜)で落札。


リバーラ」の馬名意味は、「イタリアの自治体名」です。



リバーラ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!