モンテディオ 馬主【毛利元昭」の記事を紹介します。


今日9月26日(日)に、第69回 神戸新聞杯(中京、GⅡ、3歳、芝2200m)が行われました。

3着馬のモンテディオの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


モンテディオ馬主は、「モンテ」の冠名でおなじみの毛利元昭(もうりもとあき)さんです。


毛利元昭さんは、中山馬主協会に所属しています。



【冠名】  モンテ

【勝負服色】  白、赤蛇目散、白袖





モンテディオ 血統】  (牡3)

父  ジャスタウェイ
母  ディオニージア
母父 Tejano Run


調教師 :四位洋文(栗東)

生産者 :社台ファーム

通算成績:11戦2勝



ディオニージアは、2006年の伊オークス(G1、芝2200m) 優勝馬。


モンテディオ(ディオニージアの2018)は、2018年の「セレクトセール20181歳馬セリにて毛利喜昭さん3,600万円(税抜)で落札。


モンテディオ」の馬名意味は、「冠名+母名より」です。




モンテディオ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!