ジャスティンパレス 馬主【三木正浩」の記事を紹介します。


今日10月23日(日)に、第83回 菊花賞(阪神、G1、3歳、芝3000m)が行われました。

3着馬ジャスティンパレスの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ジャスティンパレス馬主は、「ジャスティン」の冠名でおなじみの三木正浩(みきまさひろ)さんです。


三木正浩さんは、靴小売業会社「ABCマート」の創業者で、元会長です。



【冠名】  ジャスティン

【勝負服色】  黄、赤十字襷、袖赤一本輪





ジャスティンパレス 血統】(牡3)

父  ディープインパクト
母  パレスルーマー
母父 Royal Anthem


調教師 :杉山晴紀(栗東)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:7戦3勝



Curlin産駒の半兄Palace Malice(パレスマリス)は、2013年のベルモントS(米、G1、ダ12F)、メトロポリタンH(米、G1、ダ8F) 優勝馬。


ジャスティンパレス(パレスルーマーの2019)は、2020年の「セレクトセール20201歳馬セリにて麻布商事1億9,000万円(税抜)で落札。


ジャスティンパレス」の馬名意味は、「冠名+母名の一部」です。




ジャスティンパレス
次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!