プルパレイ 馬主【Gリビエール・レーシング」の記事を紹介します。


今日9月11日(土)に、アスター賞(中山、2歳500万下、芝1600m)が行われました。

優勝プルパレイの馬主がちょっと気になったので、調べてみました


プルパレイ馬主は、株式会社 Gリビエール・レーシングです。


Gリビエール・レーシング森岡幸人(もりおかゆきひと)さんの法人名義です。


森岡幸人さんは、北海道札幌市豊平区に本社があるオリンポス債権回収 株式会社代表取締役です


【冠名】  なし

【勝負服色】  紫、袖白二本輪





プルパレイ 血統】 (牡2)

父  イスラボニータ
母  マイジェン
母父 Fusaichi Pegasus


調教師 :須貝尚介(栗東)

生産者 :社台ファーム

通算成績:3戦2勝



半兄サトノゴールド(父ゴールドシップ)は、2019年の札幌2歳ステークス 2着馬。

叔父に、2017年のコモンウェルスC(英、G1、芝6F)などG1を2勝挙げたCaravaggio(カラヴァッジオ)がいる血統。


プルパレイ(マイジェンの2019)は、2020年の「セレクトセール20201歳馬セリにて、Gリビエール・レーシング5,400万円(税抜)で落札。



プルパレイ」の馬名意味は、「紫の閃光(独)」です。




プルパレイ 次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!