グレイイングリーン 馬主【青芝商事」の記事を紹介します。


今日2月21日(日)に、3歳500万下(阪神、芝1400m)が行われました。

優勝馬のグレイイングリーンの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


グレイイングリーン馬主は、 青芝商事 株式会社です。


代表は、髙橋修身(たかはしおさみ)さんです。

髙橋修身さんは、東京都港区西新橋に本社がある建装工業 株式会社の代表取締役です。
業務内容は、マンション大規模修繕工事、給排水等設備工事、内装工事、外構工事、一般建築物塗装工事などです。


【冠名】  なし

【勝負服色】 水色、青縦縞、袖青二本輪





グレイイングリーン 血統】  (牡3)

父  ディープインパクト
母  リトルゲルダ
母父 Closing Argument



調教師 :池江泰寿(栗東)

生産者 :追分ファーム

通算成績:3戦2勝



リトルゲルダは、スプリント重賞を2勝挙げ、2014年のサマースプリントチャンピオン



グレイイングリーン(リトルゲルダの2018)は、2018年の「セレクトセール2018当歳馬セリにて、Vortex Bloodstock7,200万円(税抜)で落札。


グレイイングリーン」の馬名意味は、「芦毛の馬体と芝の色合い、その映える様子」です。

 


グレイイングリーン次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!