ラチナトレジャー 馬主【嶋田賢」の記事を紹介します。


今日10月8日(土)に、tvk賞(東京、1000万下、3歳以上、芝2000m)が行われました。


優勝馬のプラチナトレジャーの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


プラチナトレジャー
馬主は、嶋田賢(しまだまさる)さんです。

嶋田賢さんは、千葉県銚子市にある医療法人積仁会(せきじんかい) 島田総合病院理事長です。


息子の嶋田一成(しまだいっせい)さんも馬主で、島田総合病院の院長を務めています。



【冠名】  なし

【勝負服色】 緑、袖紫二本輪


【主な所有馬】

ホエールキャプチャ(2012年 ヴィクトリアマイル)
ディーマジェスティ(2016年 皐月賞)







プラチナトレジャー 血統】 (牡4)

父  キングカメハメハ
母  ホワイトエレガンス
母父 クロフネ


調教師 :国枝栄(美浦)

生産者 :服部牧場

通算戦績:12戦3勝



曽祖母シンコウラブリイは、1993年のマイルチャンピオンシップを含む重賞を6勝挙げた名牝。

伯母に、2012年のフェアリーステークス 2着馬のマイネエポナがいる血統。



プラチナトレジャー」の馬名意味は、「白金の宝」です。




プラチナトレジャー次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!