スパークル 馬主【R.アンダーソン」の記事を紹介します。



今日2月21日(日)に、3歳500万下(東京、芝1600m)が行われました。

優勝馬のスパークルの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



スパークルの馬主は、外国人馬主のR.アンダーソン氏です。


R.アンダーソン氏は、母国のオーストラリアでも馬主をしています。



【冠名】  なし


【勝負服色】  紫、黄袖






スパークル 血統】  (牝3)


父  エピファネイア
母  アイズオンリー
母父 ネオユニヴァース



調教師 :中内田充正(美浦)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:5戦2勝



祖母アイランドファッションは、2003年のアラバマステークス(米、G1、ダ10F)などG1を3勝挙げました。

叔母に重賞を2着を2回したパシフィックギャル、叔父に現在重賞を2着を2回しているサトノソルタスがいる血統。


スパークル(アイズオンリーの2018)は、2019年の「セレクトセール20191歳馬セリにて、RMA Bloodstock(Purchasing Agent: Satomi Oka Bloodstock)3,600万円(税抜)で落札。


スパークル」の馬名意味は、「閃光」です。




スパークル次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!