ロバートソンキー 馬主【保坂和孝の記事を紹介します。


今日9月27日(日)に、第68回 神戸新聞杯(中京、GⅡ、3歳、芝2200m)が行われました。

3着馬のロバートソンキーの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ロバートソンキー
馬主は、保坂和孝
(ほさかかずたか)さんです。


保坂和孝さんは、北海道日高郡新ひだか町にある静内エクリプスホテルオーナーです。

運営会社名エクリプス日高 株式会社

エクリプスの名前は、18戦18勝伝説の名馬から。


エクリプス日高は、自己破産した静内ウエリントンホテルを買収し、静内エクリプスホテルホテル名を変え再建しました。

静内エクリプスホテルは、牧場が多数あることで有名な静内地区にあり、静内駅から徒歩約10分。


静内エクリプスホテルは、優勝祝賀会など競馬関係者も利用しています。



エクリプス日高
は、経営危機に陥ったSLで有名な大井川鉄道の再建にも乗り出しています。



【冠名】  なし

【勝負服色】  白、青星散、青袖白星散





ロバートソンキー 血統】 (牡3)

父  ルーラーシップ
母  トウカイメガミ
母父 サンデーサイレンス



調教師 :林徹(美浦)

生産者 :長浜牧場

通算成績:4戦1勝



近親に、G1を4勝挙げた名馬 トウカイテイオーがいる血統。



ロバートソンキー」の馬名意味は、「最高のリゾート地」です。



ロバートソンキー
次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!