ローザノワール 馬主【田中晴夫」の記事を紹介します。



今日9月27日(日)に、内房ステークス(中山、1600万下、3歳以上、ダ1800m)が行われました。

優勝馬のローザノワールの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



ローザノワールの馬主は、渡邉直樹(わたなべなおき)さんです。。


渡邉直樹さんは、中京馬主協会に所属しています。



【冠名】  なし


【勝負服色】   鼠、海老ダイヤモンド、海老袖黄一本輪






ローザノワール 血統】  (牝4)


父  マンハッタンカフェ
母  ダノンスズラン
母父 Awesome Again



調教師 :西園正都(栗東)


生産者 :下河辺牧場


通算成績:19戦4勝



祖母パルムドールⅡは、1997年のフロール賞(仏、GⅢ、芝2100m) 優勝馬。


ローザノワール(ダノンスズランの2016)は、2018年の「2018 JRAブリーズアップセール」にて、渡邉直樹さんが1,450万円(税抜)で落札。


ローザノワール」の馬名意味は、「バラ(伊)+黒(仏)。黒いバラ」です。




ローザノワール次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!