ルース 馬主【山田和夫」の記事を紹介します。


今日2月28日(日)に、デイジー賞(中山、500万下、3歳牝馬、芝1800m)が行われました。


優勝馬のルースの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ルースの馬主は山田和夫(やまだかずお)さんです。

山田和夫さんは、父親の山田博康(やまだひろやす)さんとともに「ヤマカツ」の冠名を使っています


2人とも京都馬主協会に所属しています



ちなみに、山田博康さんは、和歌山県伊都郡かつらぎ町にある山勝林業 株式会社代表取締役です。



【冠名】 ヤマカツ


【勝負服色】 緑、白襷、白袖緑二本輪






ルース 血統】  (牝3)


父  ドゥラメンテ
母  ヤマカツマリリン
母父 グラスワンダー



調教師 :池添兼雄(栗東)


生産者 :岡田牧場


通算成績:7戦2勝



祖母イクセプトフォーワンダ(Except for Wanda)は、2000年のダンススマートリーH(加、GⅢ、芝9F) 優勝馬。

半兄ヤマカツエース(父キングカメハメハ)は、重賞を5勝。

半姉ヤマカツグレース(父ハービンジャー)は、2017年のフローラステークス 2着馬。


半姉ヤマカツマーメイド(父ロードカナロア)は、2020年のフィリーズレビュー 2着馬。


ルース」の馬名意味は、「光(西)」です。



ルース次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!