アルドーレ 馬主【安原浩司」の記事を紹介します。


今日8月15日(土)に、阿蘇ステークス(小倉、OP、3歳以上、ダ1700m)が行われました。

優勝馬のアルドーレの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


アルドーレの馬主は、安原浩司(やすはらこうじ)さんです。


安原浩司さんは、札幌市中央区に本社がある、株式会社ファイネストコーポレーション代表取締役です。


(株)ファイネストコーポレーションは、水道経費削減事業、医療廃棄物容器販売、不動産管理など多角経営。



【冠名】  なし

【勝負服色】 水色、黒縦縞、袖赤一本輪





アルドーレ 血統】   (牡5)

父  オルフェーヴル
母  ティックルピンク
母父 フレンチデピュティ



調教師 :昆貢(栗東)


生産者 :辻牧場


通算成績:13戦5勝



半兄アキトクレッセント(父ウォーエンブレム)は、2017年の武蔵野ステークス 3着馬。

半姉アンジュデジール(父ディープインパクト)は、2018年のJBCレディスクラシック 優勝馬。

叔父に、2017年の川崎記念 優勝馬のオールブラッシュがいる血統。


アルドーレ」の馬名意味は、「情熱(伊)」です。



アルドーレ次走どのレースですかね。


次走も楽しみですね!