バニシングポイント 馬主【三田昌宏」の記事を紹介します。


今日8月2日(日)に、2歳新馬戦(札幌5R、芝2000m)が行われました。

優勝馬のバニシングポイントの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


バニシングポイントの馬主は、長谷川祐司(はせがわゆうじ)さんです。


長谷川祐司さんは、2019年10月にジェロボーム号で馬主デビュー。



【冠名】  なし

【勝負服色】 青、鼠一本輪、袖鼠縦縞





バニシングポイント 血統】   (牡2)

父  Tapit
母  Unrivaled Belle
母父 Unbridled's Song



調教師 :藤沢和雄(美浦)


生産者 :Whisper Hill Farm, LLC(米)

通算成績:1戦1勝



全姉Unique Bella(ユニークベラ)は、米ダートG1を3勝を挙げた名牝。



バニシングポイント(Unrivaled Belleの2018)は、2019年の「米キーンランド・セプテンバーイヤリングセール1歳馬セリにて、長谷川祐司さんが150万ドルで落札。


バニシングポイント」の馬名意味は、「究極の到達点」です。



バニシングポイント次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!