ビリーバー 馬主【ミルファーム」の記事を紹介します。


今日7月4日(土)に、TVh杯(函館、1600万下、3歳以上、芝1200m)が行われました。

優勝馬のビリーバーの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ビリーバー馬主は、オーナーブリーダー有限会社 ミルファームです。

ミルファーム
北海道浦河町にある本場Ocean View Parkと、千葉県市原市にある千葉育成厩舎の3ヶ所の施設にて競走馬の生産・育成を行っています。



ミルファームの代表は、ビッグレッドファームに以前勤務していた清水敏(しみずさとし)さん。

ちなみに、清水敏さんは、ビッグレッドファームに勤務する前は、野村證券でサラリーマンをしていたという異色の経歴の持ち主。



【冠名】  なし

【勝負服色】  白、赤格子、赤袖





ビリーバー 血統】 (牝5)

父  モンテロッソ
母  デイドリーマー
母父 ネオユニヴァース


調教師 :石毛善彦(美浦)

生産者 :ミルファーム

通算成績:30戦4勝



近親に、現在重賞を2勝挙げているロジクライがいる血統。



ビリーバー」の馬名意味は、「信じる者。母名より連想」です。



ビリーバー次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!