スライリー 馬主【ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン」の記事を紹介します。


今日1月16日(土)に、菜の花賞(中山、500万下、3歳牝馬、芝1600m)が行われました。

優勝馬のスライリーの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


スライリー
馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)で株式会社 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンです


代表は、中村豊(なかむらゆたか)さんです。


愛馬会法人は、有限会社 ユニオンオーナーズクラブです。


代表は、藤原悟郎(ふじわらごろう)さんです。

藤原悟郎さんは、名門 藤原牧場の代表です。


ユニオンオーナーズクラブは、1986年に設立された日高地方を中心とした生産牧場の共同体です。

藤原牧場、出口牧場、グランド牧場、谷岡牧場、矢野牧場、ヒダカファーム、日進牧場などが株主牧場です。


ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンは、2020年のJRA馬主リーディングで34位でした



【冠名】  なし

【勝負服色】  緑、赤襷、赤袖白一本輪

【主な所有馬】
サンドピアリス(1989年 エリザベス女王杯)
サンビスタ(2014年 JBCレディスクラシック、2015年 チャンピオンズカップ)
サマーウインド(2010年 JBCスプリント)

エポカドーロ(2018年 皐月賞)




スライリー 血統】 (牝3)

父  オルフェーヴル
母  ビジョナリー
母父 ディープインパクト



調教師 :相沢郁(美浦)

生産者 :白井牧場

通算成績:4戦2勝


近親に、2014年のマイルチャンピオンシップ 優勝馬のダノンシャークがいる血統。


スライリー」の馬名意味は、「いたずら好き、お茶目な。父の性格と母名の韻より連想」です。



スライリー(ビジョナリーの2018) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :4.5万円
総口数  :200口万
募集総額 :900万円




スライリー次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!