ラパンセソバージュ 馬主【酒井牧場」の記事を紹介します。


今日3月21日(日)に、4歳以上1000万下(中山、芝1600m)が行われました。

優勝馬のラパンセソバージュの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



ラパンセソバージュの馬主は、北海道浦河郡浦河町にある名門牧場の「有限会社 酒井牧場」です。


生産者としては、1987年の桜花賞オークスの牝馬2冠を制したマックスビューティ、 1993年のエリザベス女王杯馬でその後ダート界を席巻したホクトベガなどの活躍馬を生産してます。



【冠名】  なし

【勝負服色】  水色、赤襷、紫袖





ラパンセソバージュ 血統】  (牡4)

父  ダイワメジャー
母  ブラジリアンビューティ
母父 Galileo


調教師 :大竹正博(美浦)

生産者 :酒井牧場

通算成績:8戦3勝



近親に、

リッスンタッチングスピーチムーヴザワールドサトノルークスの母)
2007年のフィリーズマイル(英、G1、芝8F) 優勝馬


Sequoyah(セコイア)(リッスンの全姉)
2000年のモイグレアスタッドS(愛、G1、芝7F) 優勝馬、同年の愛2歳牝馬チャンピオン


Henrythenavigator(ヘンリーザナヴィゲーター)(Sequoyah(セコイア)の仔)
2008年のイギリス・アイルランド2000ギニー(G1、8F)などG1を4勝


Dolphin Street(ドルフィンストリート)
1993年のフォレ賞(仏、G1、芝1400m)、1994年の安田記念 3着


などがいる血統。



ラパンセソバージュ」の馬名意味は、「野生の思考(仏)」です。



ラパンセソバージュ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!