ディモールト 馬主【市川義美ホールディングス」の記事を紹介します。


今日1月25日(土)に、萌黄賞(小倉、3歳500万下、芝1200m)が行われました。


優勝馬のディモールトの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ディモールトの馬主は、市川義美ホールディングス 株式会社です。

市川義美ホールディングスの代表は、市川義美(いちかわよしみ)さんです。

市川義美さんは、大阪市に本社がある「株式会社 ピサ・ダイヤモンド」の代表取締役会長、バアゼル宝石の代表です。

バアゼル宝石」は、なんば店と心斎橋店の2店舗を展開。


【冠名】 ピサノ


【勝負服色】  白、青縦縞、赤袖青一本輪

【主な所有馬】
ヴィクトワールピサ(2010年 皐月賞、有馬記念、 2011年 ドバイワールドC)
市川義美 名義






ディモールト 血統】  (牡3)  


父  ヘニーヒューズ
母  オールザットジャズ
母父 タニノギムレット


調教師 :角田晃一(栗東)


生産者 :フジワラフアーム


通算成績:4戦2勝



オールザットジャズは、2012年、2013年の福島牝馬ステークスを連覇。


ディモールト」の馬名意味は、「非常に(伊)」です。



ディモールト次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!