ミヤジコクオウ 馬主【曽我司」の記事を紹介します。


今日1月19日(日)に、ネモフィラ賞(小倉、ダ1700m)が行われました。

優勝馬のミヤジコクオウの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ミヤジコクオウ
の馬主は、「ミヤジ」の冠名でおなじみの曽我司(そがつかさ)さんです。

曽我司さんは、福岡県北九州市にある萩崎クリニック(ハギサキクリニツク)の院長です。



【冠名】  ミヤジ


【勝負服色】  黄、赤元禄





ミヤジコクオウ 血統】 (牡3)

父  ヴィクトワールピサ
母  エミネントシチー
母父 ブライアンズタイム



調教師 :川村禎彦(栗東)

生産者 :Wing Farm

通算成績:3戦2勝



半兄エスポワールシチー(父ゴールドアリュール)は、ダートG1を9勝。



ミヤジコクオウ(エミネントシチーの2017)は、2018年の「北海道セレクションセール」1歳馬セリにて、曽我司さんが2,100万円(税抜)で落札。


ミヤジコクオウ
馬名意味は、「冠名+国の王」です。

 


ミヤジコクオウ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!