グレイトゲイナー 馬主【柳原克哉」の記事を紹介します。


今日1月19日(日)に、3歳未勝利戦(京都5R、芝1600m)が行われました。

優勝馬のグレイトゲイナーの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


グレイトゲイナー馬主は、田中慶治(たなかけいじ)さんです。

田中慶治さんは、2006年9月にバックボーンでJRA馬主デビューしました。


【冠名】  なし

【勝負服色】  赤、白玉霰、白袖緑三本輪





グレイトゲイナー 血統】  (牡3)

父  キンシャサノキセキ
母  キャニオンリリー
母父 エルハーブ


調教師 :森秀行(栗東)

生産者 :谷川牧場

通算成績:4戦1勝



半姉フクノドリーム(父ヨハネスブルグ)は、 2013年のエーデルワイス賞 優勝馬。


グレイトゲイナー(キャニオンリリーの2017)は、2019年の「2019 JRAブリーズアップセール」にて、田中慶治さんが3,500万円(税抜)で落札。


グレイトゲイナー」の馬名意味は、「偉大な勝利者」です。




グレイトゲイナー次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!