ホウオウエクレール 馬主【小笹芳央」の記事を紹介します。


今日1月19日(日)に、3歳未勝利戦(小倉5R、芝2000m)が行われました。


優勝馬のホウオウエクレール馬主がちょっと気になったので、調べてみました


ホウオウエクレール馬主は、小笹芳央(おざさよしひさ)さんです。

小笹芳央さんは、東京の銀座に本社がある、株式会社 リンクアンドモチベーション代表取締役会長及び、リンクアンドモチベーション グループ代表です


リンクアンドモチベーション事業内容は、モチベーションエンジニアリングによる企業変革コンサルティング、モチベーションマネジメント事業(育成・風土・制度支援)、エントリーマネジメント事業(採用支援)、インキュベーション事業(投資・組織人事支援)です。


ちなみに、小笹芳央さんの実弟は、大阪市浪速区に本社がある、リフォーム会社株式会社 オンテックス 代表取締役会長 小笹公也(おざさともや)さんで、「テーオー」の冠名馬主をやっています。



【冠名】 ホウオウ


【勝負服色】 黒、赤一本輪、袖赤二本輪






ホウオウエクレール 血統】  (牡3)


父  ブラックタイド
母  タマヒカル
母父 パラダイスクリーク



調教師 :宮徹(栗東)


生産者 :岡田スタツド


通算成績:5戦1勝



祖母トーワナゴンは、1993年の鳴尾記念 3着馬。


ホウオウエクレール」の馬名意味は、「冠名+稲妻(仏)」です



ホウオウエクレール次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!