ガロアクリーク 馬主【水上行雄」の記事を紹介します。


今日9月21日(月)に、第74回 セントライト記念(中山、GⅡ、3歳、芝2200m)が行われました。

3着馬のガロアクリーク馬主がちょっと気になったので、調べてみました


ガロアクリーク馬主は、水上行雄(みずかみゆきお)さんです。

水上行雄さんは、北海道浦河町で笠松牧場を営むオーナーブリーダーです。

笠松牧場は、2008年のNHKマイルカップダービーの変則2冠馬のディープスカイを生産したことで知られています。



【冠名】 なし


【勝負服色】  白、紫菱山形、紫袖






ガロアクリーク 血統】   (牡3)


父  キンシャサノキセキ
母  ゴールドレリック
母父 Kingmambo



調教師 :上原博之(美浦)


生産者 :笠松牧場


通算成績:7戦2勝


4代母Gold River(ゴールドリヴァー)は、1981年の凱旋門賞(仏、G1、2400m)などG1を3勝。

曽祖母Riviere D'or(リヴィエールドール )は、1988年のサンタラリ賞 (仏、G1、2000m) 優勝馬。

近親に、G1を14勝の名牝 Goldikova(ゴルディコヴァ)、2011年のヴェルメイユ賞(仏、G1、2400m) 優勝馬のGalikova(ガリコヴァ)がいる血統。


ガロアクリーク」の馬名意味は、「カナダの金鉱山より」です。



ガロアクリーク次走はどのレースですかね。

次走
楽しみですね!