グレイトホーン 馬主【大塚亮一」の記事を紹介します。


今日9月21日(土)に、2歳未勝利戦(中山2R、芝1600m)が行われました。

優勝馬のグレイトホーンの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


グレイトホーン馬主は、犬塚悠治郎(いぬつかゆうじろう)さんです。


犬塚悠治郎さんは、千葉県山武郡にある株式会社 犬塚製作所の代表取締役社長です。

事業内容は、一般自動車車体や特殊自動車の製作並びに販売などです。

犬塚悠治郎さんは、ぐりぐり君のハンドルネームで馬主ブログを書いており有名ですね。


【冠名】  なし

【勝負服色】  緑、黄星散、赤袖水色一本輪





グレイトホーン 血統】  (牡2)

父  アルデバランⅡ
母  タキオンメーカー
母父 エンパイアメーカー


調教師 :根本康広(美浦)

生産者 :日本中央競馬会日高育成牧場

通算成績:3戦1勝



全兄イッツクールは、2018年のききょうステークス 優勝馬。


グレイトホーン(タキオンメーカーの2017)は、2019年の「JRAブリーズアップセール」にて犬塚悠治郎さんが2,500万円(税抜)で落札。


グレイトホーン」の馬名意味は、「おうし座を形成する2本の角。父名より連想v」です。




グレイトホーン次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!