ロータスランド 馬主【合同会社小林英一ホールディングス」の記事を紹介します。



今日9月21日(土)に、2歳新馬戦(阪神5R、芝1600m)が行われました。

優勝馬のロータスランドの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ロータスランド
馬主は、ゴールドシップの馬主として有名な小林英一(こばやしえいいち)さんです。


馬主名義は、合同会社小林英一ホールディングスです。



小林英一さんは、北日本精機株式会社代表取締役会長


北日本精機」は北海道芦別市に本社がある、精密機器の部品 小径ベアリングなどを製造する会社で、世界トップシェアを誇ります。


昭和44年8月に、小林英一さんが設立しました。



【勝負服色】  赤、白袖赤一本輪





ロータスランド 血統】   (牝2)


父  Point of Entry
母  Little Miss Muffet
母父 Scat Daddy



調教師 :角居勝彦(栗東)


生産者 :Dr. Aaron Sones & Dr. Naoya Yoshida(米)

通算成績:1戦1勝



近親に、2009年のアメリカンオークス(米、G1、芝10F) 優勝馬のGozzip Girl(ゴジップガール)、1993年のBCジュヴェナイル(米、G1、ダ8.5F)、1994年のサンタアニタダービー(米、G1、ダ9F) 優勝馬のBrocco(ブロッコ)がいる血統。



ロータスランド」の馬名意味は、「桃源郷」です。




ロータスランド次走も楽しみですね!