【2019年 菊花賞】出走 ボーダーライン及び次走・近況 セントライト記念終了時点」の記事を紹介します。



今年の菊花賞(京都、G1、芝3000m)は、10月20日(日)に行われますので5週間を切りましたね。


そこで気になるのは、菊花賞 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


菊花賞まで、情報を随時更新していきます。



今日9月16日(祝・月)は、菊花賞トライアルセントライト記念(中山、GⅡ、芝2200m)が行われました。
1着 リオンリオン、2着 サトノルークス、3着 ザダル菊花賞への優先出走権を獲得しました。


なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


菊花賞 優先出走権】

セントライト記念  3着以内
神戸新聞杯     3着以内



菊花賞 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭

     馬名    収得賞金 次走・近況

【優先出走権(6頭)】
1 リオンリオン    6300万円 セントライト記念 1着
2 サトノルークス   3200万円 セントライト記念 2着
3 ザダル       2100万円 セントライト記念 3着
4             神戸新聞杯 1着
5             神戸新聞杯 2着
6             神戸新聞杯 3着
---------------------------------------------------------------------

【賞金上位馬(12頭)】
1 ヴェロックス    5000万円 神戸新聞杯(次走)
2 ニシノデイジー   3600万円 セントライト記念 5着(今日)
3 メイショウテンゲン 3100万円 セントライト記念 11着(今日)
3 レッドジェニアル  3100万円 神戸新聞杯(次走)
5 アドマイヤジャスタ 2300万円 京都大賞典(次走)
6 ランフォザローゼス 2250万円 セントライト記念 15着(今日)
7 ナイママ      1550万円 セントライト記念 9着(今日)
---------------------------------------------------------------------
8 アドマイヤスコール 1500万円 能勢特別 1着(昨日)
8 オセアグレイト   1500万円 セントライト記念 14着(今日)
8 ゴータイミング   1500万円 菊花賞(次走)
8 サトノエルドール  1500万円 菊花賞(次走)
8 シフルマン     1500万円 神戸新聞杯(次走)
8 ヒシゲッコウ    1500万円 菊花賞(次走)
8 ヒーリングマインド 1500万円 菊花賞(次走)
8 ホウオウサーベル  1500万円 菊花賞(次走)
8 ユニコーンライオン 1500万円 神戸新聞杯(次走)
---------------------------------------------------------------------
17 タガノディアマンテ 1150万円 セントライト記念 6着(今日)
---------------------------------------------------------------------
アトミックフォース 900万円 セントライト記念 10着(今日)
エングレーバー   900万円 セントライト記念 16着(今日)
サトノラディウス  900万円 セントライト記念 7着(今日)
シークレットラン  900万円 セントライト記念 13着(今日)
ルヴォルグ     900万円 セントライト記念 4着(今日)
カリボール     900万円 神戸新聞杯(次走)
ジョウショームード 900万円 神戸新聞杯(次走)
レッドサイオン   900万円 神戸新聞杯(次走)
ワールドプレミア  900万円 神戸新聞杯(次走)
ヴィント      900万円 神戸新聞杯(次走)

※収得賞金 900万の馬は多数いますので省略しています



最初に、サートゥルナーリア菊花賞へ向かわないので、出走ボーダーラインが外しました。


今日のセントライト記念で、リオンリオンサトノルークスザダルの上位3頭が菊花賞への優先出走権を獲得しました。

1着のリオンリオンは3番手追走から直線で抜け出し、2着のサトノルークスに2馬身差の完勝。
一夏超してパワーアップし、本番も期待できますね。


8番人気のサトノルークスが2着に入り、びっくりしましたね。
皐月賞、ダービーを惨敗ですっかり人気を落としていましたが、さすが2億7000万円の良血ですね。
ただ本番は800m距離延長でどうでしょうか?


3着のザダルは無敗で3連勝中でしたが、ついに敗れましたね。
ただ、脚部不安からの復帰戦で、これで上積みが見込めるでしょう。


3連勝中だったオセアグレイトは14着、ダービー 5着のニシノデイジーは5着、ダービー 7着のランフォザローゼスは15着でした。



来週9月22日(日)は菊花賞トライアル神戸新聞杯(阪神、GⅡ、芝2400m)が行われます。

サートゥルナーリアヴェロックスワールドプレミアレッドジェニアルシフルマンなどが出走予定です。


ダービー3、4着馬が登場しますね。
どれだけ成長しているか楽しみですね。



また、変動があり次第更新します。



【関連記事】

【2019年 秋華賞】出走 ボーダーライン及び次走・近況 ローズステークス終了時点