ルトロヴァイユ 馬主【古川一弘」の記事を紹介します。


今日9月8日(日)に、2歳未勝利戦(中山2R、芝2000m)が行われました。

優勝馬のルトロヴァイユの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ルトロヴァイユ馬主は、古川一弘(ふるかわかずひろ)さんです。


古川一弘さんは、本馬ルトロヴァイユで2019年6月30日に所有馬初出走を果たしています。



【冠名】  なし

【勝負服色】  黒、水色十字襷、袖水色二本輪






ルトロヴァイユ 血統】  (牝2)

父  エピファネイア
母  メジロシャレード
母父 マンハッタンカフェ



調教師 :竹内正洋(美浦)

生産者 :レイクヴィラファーム

通算成績:2戦1勝



祖母は、G1を5勝の名牝 メジロドーベル

半兄ショウナンラグーン(父シンボリクリスエス)は、2014年の青葉賞 優勝馬。


ルトロヴァイユ(メジロシャレードの2017)は、2018年の「セレクトセール20181歳馬セリにて古川一弘さんが5,200万円(税抜)で落札。


ルトロヴァイユ」の馬名意味は、「再会(仏)」です。




ルトロヴァイユ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!