グランスピード 馬主【ライオンレースホース」の記事を紹介します。


今日8月17日(土)に、2歳未勝利戦(小倉2R、芝1800m)が行われました。

優勝馬のグランスピードの馬主がちょっと気になったので調べてみました。


グランスピード馬主は、一口馬主 クラブ法人馬主)のライオンレースホース 株式会社です。


代表は、田畑マヤさんです。


愛馬会法人は、株式会社 サラブレッドクラブライオンです。

代表は、田畑利彦(たばたとしひこ)さんです。

2015年に、田畑利彦さんが代表取締役社長ジーライオン グループ(GLION GROUP)がクラブ法人(馬主)のセゾンレースホース 株式会社愛馬会法人株式会社 サラブレッドクラブセゾンを買収しました


ジーライオン グループ(GLION GROUP)は、自動車関連事業、料飲事業など様々な事業を手掛けています。

田畑利彦さんは、以前から個人馬主でした。


前身のセゾンレースホースは、ドリームパスポートドリームバレンチノなどを所有していて、「ドリーム」の冠名を使っていましたが、ライオンレースホースは、「ライオン」に冠名を変更。


【冠名】  ライオン

【勝負服色】  黄、黒山形二本輪、白袖赤一本輪





グランスピード 血統】  (牡2)

父  キズナ
母  センティナリー
母父 フレンチデピュティ



調教師 :西村真幸(栗東)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:2戦1勝



伯父に、2008年の天皇賞(春) 優勝馬のアドマイヤジュピタがいる血統。



グランスピード」の馬名意味は、「偉大な(仏)+スピード。天性の資質を武器に偉大な存在へ」です。



グランスピード(センティナリーの2017) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :17.5万円
総口数  :400口 
募集総額 :7000万円



グランスピード次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!