アールクインダム 馬主【前原敏行」の記事を紹介します。


今日1月18日(土)に、菜の花賞(中山、500万下、3歳牝馬、芝1600m)が行われました。

優勝馬のアールクインダムの馬主がちょっと気になったので、調べてみました


アールクインダムの馬主は、前原敏行(まえはらとしゆき)さんです。

前原敏行さんは、京都府宇治市に本社がある不動産事業の株式会社 ホームズの代表取締役社長です。


事業内容は、住宅事業、不動産売買事業、不動産仲介・賃貸事業、リフォーム事業、設計管理事業、ホテル事業、ビル事業です。


【冠名】  アール


【勝負服色】  赤、黒十字襷、袖黒一本輪






アールクインダム 血統】  (牝3)


父  ローズキングダム
母  キャプテンガール
母父 キャプテンスティーヴ


調教師 :伊藤大士(美浦)


生産者 :シンボリ牧場


通算成績:3戦2勝



半姉オジョーノキセキ(父キンシャサノキセキ)は、2018年のマーガレットステークス 2着馬。


アールクインダム(キャプテンガールの2017)は、「2019年 千葉サラブレッドセール」にて前原敏行さんが1250万円(税抜)で落札。


アールクインダム」の馬名意味は、「冠名+女王の地位」です。




アールクインダム次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!