ダンツウィザード 馬主【山元哲二」の記事を紹介します。


今日7月14日(日)に、2歳新馬戦(中京6R、芝1200m)が行われました。

優勝馬のダンツウィザードの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ダンツウィザードの馬主は、山元哲二(やまもとてつじ)さんです。


山元哲二さんは、鹿児島県鹿児島市にあるタクシー会社の株式会社 山元交通、総合建設業の山元建設興業 株式会社 代表取締役社長です。




【冠名】  ダンツ

【勝負服色】  桃、緑元緑、黒袖

【主な所有馬】
ダンツシアトル(1995年 宝塚記念 優勝)
ダンツフレーム
(2002年 宝塚記念 優勝)






ダンツウィザード 血統】   (牡2)

父  マジェスティックウォリアー
母  ミヤジレイナ
母父 キングカメハメハ



調教師 :池添兼雄(栗東)


生産者 :丸幸小林牧場


通算成績:1戦1勝



叔母に、2016年のフラワーカップ 3着馬のウインクルサルーテがいる血統。



ダンツウィザード(ミヤジレイナの2017)は、2018年の「北海道セレクションセール1歳馬セリにて、山元哲二さんが1300万円(税抜)で落札。



ダンツウィザード」の馬名意味は、「冠名+魔法使い、魔術師」です。



ダンツウィザード次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!