マイラプソディ 馬主【キーファーズ」の記事を紹介します。


今日9月14日(土)に、野路菊ステークス(阪神、OP、2歳、芝1800m)が行われました。

優勝馬のマイラプソディの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


マイラプソディ
馬主は、株式会社 キーファーズです。


代表は、松島正昭(まつしままさあき)さんです。

武豊ラブで有名ですね(笑)


夢は、自分の馬で武豊騎手を凱旋門賞で勝たせることです。



松島正昭さんは、(株)マツシマホールディングス 代表取締役社長です。


ベンツなどの外車の正規ディーラー、中古車の販売、新車・中古車の輸出などを行っています。


2016年度実績で、グループ合計 売上約400億円


高額馬購入するだけあって、さすが稼いでいますね(笑)


【冠名】  なし

【勝負服色】  白、鼠元禄、袖鼠縦縞





マイラプソディ 血統】  (牡2)

父  ハーツクライ
母  テディーズプロミス
母父 Salt Lake


調教師 :友道康夫(栗東)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:2戦2勝



テディーズプロミスは、2011年のラブレアS(米、G1、ダ7F) 優勝馬。


マイラプソディ」の馬名意味は、「私+狂詩曲」です。




マイラプソディ次走はどのレースですかね。

次走
楽しみですね!