カリボール 馬主【大和屋暁」の記事を紹介します。


今日4月20日(土)に、あずさ賞(京都、3歳500万下、芝1800m)が行われました。

優勝馬のカリボールの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


カリボールの馬主は、大和屋暁(やまとやあかつき)さんです。


大和屋暁さんは、脚本家、作詞家です。

人気アニメ「銀魂(ぎんたま)」の脚本、シリーズ構成、挿入歌の作詞を担当。


馬主としては、ジャスタウェイを所有していたことで有名ですね。


【冠名】  なし

【勝負服色】  緑、黒うろこ、袖黒縦縞

【主な所有馬】
ジャスタウェイ(2013年 天皇賞・秋、2014年 ドバイDF、安田記念)





カリボール 血統】  (牡3)

父  ジャスタウェイ
母  レイズアンドコール
母父 サクラバクシンオー


調教師 :須貝尚介(栗東)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:3戦2勝



レイズアンドコールは、2006年のアイビスサマーダッシュ 3着馬。


半兄モンドキャンノ(父キンシャサノキセキ )は、2016年の京王杯2歳ステークス 優勝馬。


カリボール(レイズアンドコールの2016)は、2016年の「セレクトセール2016当歳馬セリにて、 大和屋暁さんが4700万円(税抜)で落札。


カリボール」の馬名意味は、「伝説に登場する聖剣の名」です。




カリボール次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!