【2019年 皐月賞】出走 ボーダーライン及び次走・近況 すみれステークス終了時点」の記事を紹介します。



今年の皐月賞(中山、G1、芝2000m)は、4月14日(日)に行われますので、あと50日ですね。


そこで気になるのは、皐月賞 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


皐月賞
まで、情報を随時更新していきます。


今日2月24日(日)は、すみれステークスが行われました。


すみれステークスは1着 サトノルークスが収得賞金を加算しました。



なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


皐月賞 優先出走権
弥生賞           3着以内
若葉ステークス      2着以内
スプリングステークス   3着以内




皐月賞 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


     馬名    収得賞金 次走・近況

1 アドマイヤマーズ  7350万円 皐月賞(次走)
2 サートゥルナーリア 4700万円 皐月賞(次走)
3 ニシノデイジー   3600万円 弥生賞(次走)
4 ダノンチェイサー  2800万円 皐月賞(次走)
4 ダノンキングリー  2800万円 皐月賞(次走)
6 アドマイヤジャスタ 2300万円 すみれS 2着(今日)
6 ラストドラフト   2300万円 弥生賞(次走)
8 クラージュゲリエ  2050万円 皐月賞(次走)
9 ケイデンスコール  1950万円 毎日杯(次走)
10 サトノルークス   1900万円 すみれS 1着(今日)
11 クリノガウディー  1800万円 スプリングS(次走)
12 マイネルフラップ  1650万円 アーリントンC(次走)
13 ナイママ      1550万円 弥生賞(次走)
14 ヴェロックス     1400万円 若葉S(次走)
15 カテドラル     1200万円 未定(次走)
15 ミッキーブラック  1200万円 若葉S(次走)
17 タガノディアマンテ 1150万円 スプリングS(次走)
18 ブレイキングドーン 1050万円 弥生賞(次走)
---------------------------------------------------------------------

アドマイヤスコール 900万円 水仙賞 1着(昨日)
アトミックフォース 900万円 スプリングS(次走)
エングレーバー   900万円 未定(次走)
カントル      900万円 弥生賞(次走)
コスモカレンドゥラ 900万円 未定(次走)
サトノジェネシス  900万円 未定(次走)
サトノラディウス   900万円 弥生賞(次走)
シークレットラン  900万円 スプリングS(次走)
ハバナウインド   900万円 若葉S(次走)
ヒシイグアス    900万円 スプリングS(次走)
ロジャーバローズ  900万円 スプリングS(次走)
ワールドプレミア  900万円 若葉S(次走)


※収得賞金 900万の馬は多数いますので省略しています



すみれステークスは6頭の少頭数で行われました。

勝ったのはサトノルークス

前半1000mの62.3秒のスローペースの中、3番手を進み、直線で早め先頭に立ち、アドマイヤジャスタを1馬身1/4差抑え優勝。
完勝でしたね。

全姉にタッチングスピーチがいる良血馬ですから、クラシックが楽しみですね。


アドマイヤジャスタは2着でしたが、休み明けですから、問題無いでしょう。



3着のショウリュウイクゾは、ラスト上がり3ハロンが34.1秒の凄い末脚でした。
母ショウリュウムーンも凄い脚でしたからね。
ただ、この馬は掲示板を外さないのですが、いつも善戦で終わってしまうので、今後どうでしょうか。



残念なのは、キスラー
まったく競馬になっていなかったですね。
何もなければいいのですが。



来週は、皐月賞トライアル弥生賞が行われます。


また、変動があり次第更新します。


【関連記事】

【2019年 桜花賞】出走 ボーダーライン及び次走・近況 クイーンカップ終了時点