アイリスフィール 馬主【杵臼牧場」の記事を紹介します。


今日4月7日(日)に、デイジー賞(中山、3歳500万下、牝馬限定、芝1800m)が行われました。


優勝馬のアイリスフィール馬主がちょっと気になったので、調べてみました


アイリスフィール馬主は、北海道浦河町杵臼にあるオーナーブリーダーの有限会社 杵臼牧場(きねうすぼくじょう)です。

杵臼牧場の代表は、鎌田信一さんです。


杵臼牧場は、テイエムオペラオーの生産者として有名ですね。



【冠名】 マジック


【勝負服色】  桃、黄縦縞、袖黒二本輪






アイリスフィール 血統】   (牝3)


父  ハービンジャー
母  シルクアイリス
母父 ディープインパクト



調教師 :相沢郁(美浦)


生産者 :杵臼牧場


通算成績:3戦2勝


曾祖母マルカアイリスは、1992年の小倉3歳ステークス 優勝馬。


アイリスフィール」の馬名意味は、「母名の一部+感じる」です。



アイリスフィール次走はどのレースですかね。

次走も
楽しみですね!