【2019年 皐月賞】出走 ボーダーライン及び次走・近況 共同通信杯終了時点」の記事を紹介します。



今年の皐月賞(中山、G1、芝2000m)は、4月14日(日)に行われますので、あと約2ヶ月ですね。


そこで気になるのは、皐月賞 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


皐月賞
まで、情報を随時更新していきます。


今日2月10日(日)は、重賞の共同通信杯が行われました。


共同通信杯は1着 ダノンキングリー、2着 アドマイヤマーズが収得賞金を加算しました。




なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。


皐月賞 優先出走権
弥生賞           3着以内
若葉ステークス      2着以内
スプリングステークス   3着以内




皐月賞 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


     馬名    収得賞金 次走・近況

1 アドマイヤマーズ  7350万円 共同通信杯 2着(今日)
2 サートゥルナーリア 4700万円 皐月賞(次走)
3 ニシノデイジー   3600万円 弥生賞(次走)
4 ダノンチェイサー  2800万円 皐月賞(次走)
4 ダノンキングリー  2800万円 共同通信杯 1着(今日)
6 アドマイヤジャスタ 2300万円 すみれS(次走)
6 ラストドラフト   2300万円 弥生賞(次走)
6 ヴァルディゼール  2300万円 未定(次走)
9 クラージュゲリエ  2050万円 共同通信杯 3着(今日)
10 ケイデンスコール  1950万円 毎日杯(次走)
11 クリノガウディー  1800万円 弥生賞ORスプリングS(次走)
12 マイネルフラップ  1650万円 アーリントンC(次走)
13 ナイママ      1550万円 共同通信杯 7着(今日)
14 ヴェロックス     1400万円 若葉S(次走)
15 カテドラル     1200万円 未定(次走)
15 ハッピーアワー   1200万円 未定(次走)
15 ミッキーブラック  1200万円 若葉S(次走)
18 タガノディアマンテ 1150万円 未定(次走)
---------------------------------------------------------------------
19 アガラス      1050万円 未定(次走)
19 ブレイキングドーン 1050万円 弥生賞(次走)
---------------------------------------------------------------------

エングレーバー   900万円 未定(次走)
カントル      900万円 弥生賞(次走)
コスモカレンドゥラ 900万円 未定(次走)
サトノジェネシス  900万円 未定(次走)
サトノラディウス   900万円 弥生賞(次走)
サトノルークス   900万円 すみれS(次走)
シークレットラン  900万円 未定(次走)
ハバナウインド   900万円 あすなろ賞 1着(昨日)
ヒシイグアス    900万円 スプリングS(次走)
ロジャーバローズ  900万円 若葉S(次走)


※収得賞金 900万の馬は多数いますので省略しています



共同通信杯は7頭の少頭数で行われました。


勝ったのはダノンキングリー


前半1000mの61.5秒のスローペースの中、逃げた2歳王者 アドマイヤマーズを直線でラスト上がり3ハロン32.9秒の驚異の末脚で差し切り優勝。
アドマイヤマーズのラスト上がり3ハロン(2位タイ)が33.5秒ですから、どれだけ凄かったが分かりますね。


半兄にダノンレジェンドがいる良血馬ですので、今後が楽しみですね。
ただ、距離が伸びてどうかそこだけが心配ですね。


それにしても、今年のダノン軍団は凄いですね。
牡馬は先週のきさらぎ賞 優勝馬のダノンチェイサー、牝馬は2歳女王のダノンファンタジーもいますしね。



2着のアドマイヤマーズは遂に無敗記録が途絶えましたね。


次走は皐月賞に直行ですが、折り合いがちょっと心配ですね。
今日もそうでしたが、これが解消されないと、今後距離が伸びて厳しいですね。


また、変動があり次第更新します。


【関連記事】

【2019年 桜花賞】出走 ボーダーライン及び次走・近況 クイーンカップ終了時点