【2019年 桜花賞】出走 ボーダーライン及び次走・近況 フェアリーステークス終了時点」の記事を紹介します。



今年の桜花賞(阪神、G1、芝1600m)は、4月7日(日)に行われますので、3ヶ月を切りましたね。


そこで気になるのは、桜花賞 出走ボーダーライン及び次走・近況になりますね。


桜花賞
まで、情報を随時更新していきます。



今日1月12日(土)は、フェアリーステークスが行われました。


フェアリーステークスは1着 フィリアプーラ、2着 ホウオウカトリーヌが収得賞金を加算しました。


なお、次走・近況は更新時点での情報になりますので、最新情報は各自確認をお願い致します。


あと、ダート、短距離などの路線を表明していたり、怪我をしている馬は除外してありますのでご了承下さい。



桜花賞 優先出走権


チューリップ賞      3着以内
アネモネステークス   2着以内
フィリーズレビュー   3着以内



桜花賞 出走ボーダーライン、次走・近況】 ※出走可能頭数:18頭


     馬名    収得賞金 次走・近況
1 ダノンファンタジー 5100万円 チューリップ賞(次走)
2 クロノジェネシス  2500万円 クイーンC(次走)
3 フィリアプーラ   2150万円 フェアリーS 1着(今日)
4 グランアレグリア  2050万円 未定(次走)
5 アウィルアウェイ  1950万円 未定(次走)
6 シェーングランツ  1850万円 未定(次走)
7 ホウオウカトリーヌ 1600万円 フェアリーS 2着(今日)
8 メイショウショウブ 1150万円 チューリップ賞(次走)
9 ビーチサンバ    1000万円 クイーンC(次走)
9 ベルスール     1000万円 未定(次走)
----------------------------------------------------------------------
ウィンターリリー  900万円 フェアリーS 14着(今日)
エールヴォア    900万円 フラワーC (次走)
プールヴィル    900万円 紅梅S   (次走)
ラヴズオンリーユー 900万円 クイーンC OR エルフィンS(次走)


※収得賞金 900万の馬は多数いますので省略しています


フェアリーステークスの勝ち馬のフィリアプーラは前半がスローペースでしたので1.36.0と平凡なタイム的でしたが、4角で11番手しかも内にいてそこから外に回して勝ちましたから内容的には濃いレースでしたね。


フィリアプーラは、新馬戦でラストヌードルにタイム差なしの3着に負けましたが、上がり3ハロンは勝ち馬と同じメンバー最速タイの33.5秒


半兄アルフレード(父シンボリクリスエス)という良血馬ですし、次走が試金石ですね。



2着のホウオウカトリーヌは今回6戦目で初距離でしたが、2着に食い込みましたね。
ただちょっと使い過ぎで心配ですね。



案外だったのは、1番人気のアクアミラビリス
前半引っ掛かっていて、直線で新馬戦のようなすごい末脚は繰り出すことはできませんでしたね。

半姉がクイーンズリング(父マンハッタンカフェ)という良血馬ですから、次走巻き返しを期待したいですね。



また、変動があり次第更新します。



【関連記事】
【2019年 皐月賞】出走 ボーダーライン及び次走・近況 シンザン記念終了時点