カレンブーケドール 馬主【鈴木隆司」の記事を紹介します。


今日5月19日(日)に、オークス(東京、G1、3歳牝馬、芝2400m)が行われました。

2着馬のカレンブーケドールの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


カレンブーケドールの馬主は、鈴木隆司(すずきたかし)さんです。


鈴木隆司
さんは、兵庫県神戸市で鈴木眼科クリニックを経営しています。



鈴木隆司さんは、「カレン」の冠名の馬主でおなじみですね。


冠名「カレン」は、長女の名前「かれん」さんからです。


【冠名】 カレン


【勝負服色】  黒、白縦縞、袖赤一本輪


【主な所有馬】


カレンチャン(2011年 スプリンターズステークス、2012年 高松宮記念)

カレンブラックヒル(2012年 NHKマイルカップ)







カレンブーケドール 血統】   (牝3)


父  ディープインパクト
母  ソラリア
母父 Scat Daddy



調教師 :国枝栄(美浦)


生産者 :社台ファーム


通算成績:6戦2勝



ソラリアは、2014年のエルダービー(智、G1、芝2400m)などG1を3勝の名牝


叔父に、2014年のアルベルト・ヴィアル・インファンテ賞(智、G1、芝1600m) 3着馬のEl Manu(エルマヌー)がいる血統。



カレンブーケドール」の馬名意味は、「冠名+黄金の花束(仏)。勝利の大輪を咲かせてほしい」です。




カレンブーケドール次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!