クロコスミア 馬主【大塚亮一」の記事を紹介します。


明日11月11日(日)に、第43回 エリザベス女王杯(京都、3歳以上牝馬、G1、芝2200m)が行われます。

登録馬のクロコスミアの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


クロコスミア馬主は、大塚亮一(おおつかりょういち)さんです。


大塚亮一さんは、大阪市中央区にある「大塚総合税理士法人」の代表です。



【冠名】  なし

【勝負服色】  緑、白玉霰、白袖青一本輪





クロコスミア 血統】  (牝5)

父  ステイゴールド
母  デヴェロッペ
母父 ボストンハーバー


調教師 :西浦勝一(栗東)

生産者 :小島牧場

通算成績:24戦5勝



近親に、名馬Cape Cross(ケープクロス)がいる血統。


クロコスミア」の馬名意味は、「花の名。花言葉は気品ある精神」です。




クロコスミア エリザベス女王杯楽しみですね!