ノーブルスコア 馬主【二木英徳」の記事を紹介します。


今日3月2日(土)に、桜花賞トライアル第26回 チューリップ賞(阪神、3歳牝馬、GⅡ、芝1600m)が行われました。

3着馬のノーブルスコアの馬主がちょっと気になったので、調べてみました


ノーブルスコアの馬主は、二木英徳(ふたぎひでのり)さんです。

二木英徳さんは、イオン株式会社の元社長です。


現在は、イオン株式会社名誉相談役を務めています。



【冠名】 
 なし


【勝負服色】  水色、黒菱山形、黒袖水色二本輪






ノーブルスコア 血統】   (牝3)


父  ディープインパクト
母  ファイナルスコア
母父 Dylan Thomas


調教師 :藤原英昭(栗東)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:5戦1勝



ファイナルスコア(Final Score)は、2014年のリディアテシオ賞(伊、G1、芝2000m) 優勝馬。

ファイナルスコアの半姉 チャリティーラインも、2013年のリディアテシオ賞 優勝馬。


叔母に、2018年のヨークシャーオークス(英、G1、芝11F188Y)、愛オークス(G1、芝12F) 優勝馬のシーオブクラス(Sea of Class)がいる血統。



ノーブルスコア」の馬名意味は、「高貴な+母名の一部」です。




ノーブルスコア次走桜花賞ですね。

桜花賞
楽しみですね!