ホウオウサーベル 馬主【小笹芳央」の記事を紹介します。


今日8月11日(土)に、2歳新馬戦(札幌5R、芝1500m)が行われました


優勝馬のホウオウサーベル馬主がちょっと気になったので、調べてみました


ホウオウサーベル馬主は、小笹芳央(おざさよしひさ)さんです。

小笹芳央さんは、東京の銀座に本社がある、株式会社 リンクアンドモチベーション代表取締役会長及び、リンクアンドモチベーション グループ代表です


リンクアンドモチベーション事業内容は、モチベーションエンジニアリングによる企業変革コンサルティング、モチベーションマネジメント事業(育成・風土・制度支援)、エントリーマネジメント事業(採用支援)、インキュベーション事業(投資・組織人事支援)です。


ちなみに、小笹芳央さんの実弟は、大阪市浪速区に本社がある、リフォーム会社株式会社 オンテックス 代表取締役会長 小笹公也(おざさともや)さんで、「テーオー」の冠名馬主をやっています。



【冠名】 ホウオウ


【勝負服色】 黒、赤一本輪、袖赤二本輪






ホウオウサーベル 血統】  (牡2)


父  ハーツクライ
母  バランセラ
母父 Acatenango



調教師 :奥村武(美浦)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:1戦1勝



バランセラ(Barancella)は、2004年のクイーンエリザベス2世チャレンジカップステークス(米、G1、芝9F)などG1で2着を3回。

半姉ビッシュ(父ディープインパクト)は、2016年のオークス 3着馬。


ホウオウサーベル(バランセラの2016)は、2017年の「セレクトセール20171歳馬セリにて、小笹芳央さんが1億3500万円(税抜)で落札。


ホウオウサーベル」の馬名意味は、「冠名+刀(オランダ語)」です



ホウオウサーベル次走も楽しみですね!