トリオンフ 馬主【KTレーシング」の記事を紹介します。


今日8月5日(日)に、第54回 小倉記念(小倉、GⅢ、3歳以上、芝2000m)が行われました。

優勝したのは、武豊騎手騎乗のトリオンフ
タイムはメイショウナルトの従来のレコードより0.2秒速い1分56秒9
ちなみに従来のレコードのメイショウナルトの騎手も武豊騎手でした。

その優勝馬のトリオンフの馬主がちょっと気になったので、調べてみましたました


トリオンフの馬主は、株式会社 KTレーシングです。

KTレーシングの代表は、黒川哲美(くろかわてつみ)さんです


黒川哲美さんは、生命保険・損害保険代理業などを営んでいる株式会社 T.F.K代表取締役社長です

現在、本社他37支店と全国に拡大中。



【冠名】  なし


【勝負服色】  赤、白十字襷






トリオンフ 血統】  (セ4)


父  タートルボウル
母  メジロトンキニーズ
母父 ダンスインザダーク


調教師 :須貝尚介(栗東)


生産者 :レイクヴィラファーム


通算成績:16戦6勝



メジロトンキニーズは、2006年のダイヤモンドステークス 2着馬

祖母の半兄に、1986年の天皇賞(春)宝塚記念 2着馬のメジロトーマス、1991年の函館記念 優勝馬のメジロマーシャスがいます。

一族には、名馬 メジロデュレンメジロマックイーンがいる血統。



トリオンフ(メジロトンキニーズの2014)は、2015年の「北海道サマーセール」1歳馬セリにて、黒川哲美さん800万円(税抜)で落札。


トリオンフ」の馬名意味は、「凱旋(仏)」です。




トリオンフ次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!