グレーターロンドン 馬主【窪田芳郎」の記事を紹介します。


今日7月22日(日)に、第66回 中京記念(中京、GⅢ、3歳以上、芝1600m)が行われました。

優勝馬のグレーターロンドンの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


グレーターロンドン
の馬主は、窪田芳郎(くぼたよしろう)さんです


窪田芳郎さんは、株式会社 東京ウェルズ東京コイルエンジニアリング 株式会社株式会社 トーテック代表取締役を務めています


息子の窪田康志(くぼたやすし)さんは、AKB48の運営管理会社 株式会社 AKS元代表取締役社長です。


窪田芳郎さんは、フィールズ会長山本英俊(やまもとひでとし)さん、「ウエスタン」の冠名でおなじみのウエスタンファームのオーナー 西川賢(にしかわけん)さん、息子の窪田康志さんとともに「スクーデリア」の一員です。


グレーターロンドンは、理由は分かりませんが、息子の窪田康志さんから馬主変更で窪田芳郎さんの名義になりました。

2017年12月のディセンバーステークスまで田康志さん名義。
次走の2018年2月の東京新聞杯では窪田芳郎さん名義になっていますので、この間に馬主変更されたと思われます。

スクーデリア絡みですかね。



【冠名】  ドラゴン、サー、キング

【勝負服色】  水色、青袖、黄鋸歯形





グレーターロンドン 血統】 (牡6)

父  ディープインパクト
母  ロンドンブリッジ
母父 ドクターデヴィアス



調教師 :大竹正博(美浦)


生産者 :下河辺牧場

通算成績:15戦7勝



ロンドンブリッジは、1998年の桜花賞 2着馬。

半姉ダイワエルシエーロ(父サンデーサイレンス)は、2004年のオークス馬


従兄に、2017年の菊花賞馬 キセキがいる血統。


グレーターロンドン」の馬名意味は、「大+母名の一部。母ロンドンブリッジをしのぐ活躍を願って」です。




グレーターロンドン次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね