アドマイヤジャスタ 馬主【近藤利一」の記事を紹介します。


今日10月14日(日)に、紫菊賞(京都9R、芝2000m)が行われました。

優勝馬のアドマイヤジャスタの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


アドマイヤジャスタの馬主は、近藤利一(こんどうりいち)さんです。

近藤利一さんは、大阪府大阪市北区にある合建 株式会社代表取締役会長です


合建の事業内容は、建築解体業などです。


妻は、同じく合建 株式会社の社長 近藤英子(こんどうひでこ)さんです


近藤英子さんも馬主で、意外にも夫の近藤利一さんに馬の選定を依存していなく、冠名も付けていません。


近藤利一さんは、2008年天皇賞(春)アドマイヤジュタ以来、日本でのG1勝ちから遠ざかっています



【冠名】  アドマイヤ


【勝負服色】  水色、白袖、青鋸歯形


【主な所有馬】

アドマイヤベガ(1999年 ダービー)
アドマイヤドン(2004年 フェブラリーステークスなど)
アドマイヤグルーヴ(2003年・2004年 エリザベス女王杯賞)
アドマイヤムーン(2007年ドバイデューティーフリーなど)
アドマイヤジュピタ(2008年 天皇賞(春))
アドマイヤラクティ(2014年 コーフィールドカップ)

アドマイヤリード(2017年 ヴィクトリアマイル)




アドマイヤジャスタ 血統】  (牡2)


父  ジャスタウェイ
母  アドマイヤテレサ
母父 エリシオ


調教師 :須貝尚介(栗東)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:3戦2勝



半兄アドマイヤラクティ(父ハーツクライ)は、2014年のコーフィールドカップ(豪、G1、芝2400m) 優勝馬。



アドマイヤジャスタ」の馬名意味は、「冠名+火星」です。




アドマイヤジャスタ次走も楽しみですね!